寺田克也さん個展情報満載の『イラストノート Premium』を今更紹介する。

イラストノートpremium表紙

今回紹介するのは2021年1月26日発売の『イラストノート Premium』です。

熱心な寺田ファンの皆さんからしてみれば「今更!?」とツッコミを入れられることもありましょうが、近日発売予定の『寺田克也SKETCH』に合わせて紹介してみようかと思った次第でございます。

 

概要

イラストノート premium:描く人のためのメイキングマガジン

  • 特集:「寺田克也、ココ500日。」
  • 発売日:2021年1月26日
  • 出版社:誠文堂新光社

 

内容

本誌では↑こんな感じで寺田克也さんの最近の作品もフルカラーで何枚か掲載されているのですが、個人的には見どころはそっちじゃなくて、直近500日の活動紹介にあります。特集に「ココ500日」とあるように、ここ最近行われていたエキシビジョンワーク(個展活動)にフォーカスを当てているのですね。

 

紹介されている展覧会

「寺田爺-寺田克也のおじいちゃん展」@トランスポップギャラリー(京都)

2019年3月23日~4月14日開催。

「寺田爺-寺田克也のおじいちゃん展」が京都トランスポップギャラリーで開催

 

「ラクガキング東京」@VOID(阿佐ヶ谷)

2019年4月25日~5月12日開催。

「ラクガキング東京」寺田克也個展、100点の原画を阿佐ヶ谷VOIDで展示(2019年4月25日から)

 

「DORAGON GIRL」@GR2 Gallery(ロサンゼルス)

2019年12月21日~2020年1月8日開催。

 

「ハカリウリ 寺田克也線画」@mograg gallery(東京都台東区)

2020年2月1日~2月23日開催。

 

電個展「えんぴつ2 モンスターと少年」@ギャラリーハウスMAYA(青山)

2020年5月18日~6月20日開催。

電個展「えんぴつ2 モンスターと少年」@ギャラリーハウスMAYA(青山)

 

生個展「えんぴつ2 モンスターと少年」@ギャラリーハウスMAYA(青山)

2020年9月7日~19日開催。

 

「テラカツショー at caiman」@space caiman(東京都中央区)

2020年11月21日~12月13日開催。

「テラカツショー at caiman」寺田克也個展、2020年11月21日~12月13日開催

※リンク先は全て本ブログの記事。こうしてみると記事にし忘れてる個展も結構ありますね。すみません。

あと、これらの個展以外でもイベント情報や出版情報の一覧もあります。こういうやつが欲しかった。

イラストノートpremium活動記録

 

本誌の見どころ

『イラストノートpremium』の見どころは、これらのキュレーターさんたちにもインタビューをしていて、それぞれの狙いや開催に至った背景などが詳細に語られていることです。ギャラリー側の考えがこうして具に語られる機会って実はあまりないので、珍しいですね。

ロサンゼルスでの個展

そしてそして注目したいのはロサンゼルス・GR2 galleryでの活動が紹介されているってところです。

多分、紙媒体でちゃんと寺田克也さんのLAでの活動を紹介している冊子ってこれが初めて。ググっても日本語での情報ってほとんど集まらないんですが(だから私もこのブログでこんな記事を更新してたんですけど)、ちゃんと現地ギャラリーオーナーのエリックさんのコメントも載ってます。

イラストノートpremium

イラストノートpremium

 

寺田克也さんの広報Twitterアカウントでも、本誌を新作画集『寺田克也SKETCH』の副読本としてどうぞと紹介されています。

新作画集では小ぶりな作品を中心に収録しているそうなので、これらのエキシビジョンワークで公開されたものが多数収められるものと思います。

ほとんど購入できるものだったので、新作画集を読めば、きっと読者の皆さんの中にも「あら、これ私が持ってる作品だわ!」なんて発見もあることでしょう。私は寺田さんの原画はあまり持ってないのでお持ちの方が羨ましいです。

(2021年5月23日追記)『寺田克也SKETCH』の記事はこちらから。

イラストノートについて

絵が好きな人には言わずとしれた、誠文堂新光社のイラストレーション紹介雑誌です。寺田克也さんとの関係でいえば、2020年1月発売の号でも特集が組まれたことがあります。未読の方はこちらも要チェックですね。

created by Rinker
誠文堂新光社
¥2,200 (2021/06/17 09:13:19時点 Amazon調べ-詳細)