【レビュー】「寺田器」全部セット(波佐見焼)

寺田器全部セットの写真

こちらは「寺田器」ファーストシーズン、全商品購入したのでそのご紹介記事です。

寺田器ファーストシーズン第1回目の記事はこちら。

寺田器ファーストシーズン第2回目の記事はこちら。

寺田器セカンドシーズンの記事はこちら。(通算3回目)

 

「寺田器」商品紹介

全部セット

こちらのグッズは、展示即売会「寺田器・展示即売ショー!」にて販売されていたものをまるっと全部セットにしたものです。平皿大・小、茶碗大・小、湯呑み、手ぬぐい、カレンダーが全て入った「寺田器全部セット」。絵や書籍とは違った存在感が魅力です。

各商品100点ずつの制作らしいのですが、Twitterで観察している感じですと、湯呑み+手ぬぐいセットが安価だったこともあり早々に売り切れたようですね。因みに全部セットを購入した人は、風呂敷(1000円)を合わせて購入することで、手ぬぐいで一式包んでもらえるサービスもありました。

風呂敷を広げるとこんな感じ。かなり大きめです。

普段使いすることが今回の展示会の割と重要なテーマだったりするんですが、勿体無くて使えない…。

全部セットを普段使い用と保存観賞用に2つ買えば完璧なのでは!?という案も思いつきましたが、お財布と相談して、全部セットは1つだけにしました。経済力が欲しい。

 

湯呑+手ぬぐい

その代わり、湯呑みと手ぬぐいのセットだけ別に購入して、普段使いしてます。こうやって複数買いするマニアがいるから、早々に売り切れたのかもしれません…。手に入らなかった方がいたらゴメンナサイ。通販もOPENしましたので、そちらでも購入可能です。(通販サイトのリンクは記事の最後を参照)

早く使い古して欠けたり割れたりしてほしいけど、綺麗なままであってほしい…複雑…。

 

2018年カレンダー

最後に、カレンダーです。

早いものでもう2017年も残り2ヶ月少々。新しいカレンダーを準備する頃合いです。カレンダーの絵柄は、頭になんかごちゃごちゃと被った女の子のイラストが月替わりで載ってます。

これは寺田克也さんがよく描いておられるモチーフで、Hot Pot Girls(鍋少女)というタイトルで個展を開いていたこともありますが、個人的には「鍋少女シリーズ」と心の中で呼んでます。

奈良美智さんが少女の絵を描くように、村上隆さんがDOBくんを描くように、寺田克也さんのアイコン的なものとして機能している気がします(「鍋少女」シリーズの展覧会は、ロサンゼルスのギャラリーGR2にて毎年開催されています)。

 


 

寺田器ファーストシーズン第1回目の記事はこちら。

寺田器ファーストシーズン第2回目の記事はこちら。

寺田器セカンドシーズンの記事はこちら。(通算3回目)

「寺田器」通販サイト